読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nemoの色々ブログ

東京と神奈川の中間でしがなく働くサラリーマンのブログです。 Over30ageのnemoのブログです。 ・日々の生活 ※しがないサラリーマン生活とラーメン ・家族について ※子供中心 ・人生について ※紆余曲折ありました ・プライベート ※ぼちぼち楽しんでます ・クレジットカードについて ※ちょっとしたマニアです。。。 についてツラツラつらたんと書いていきます。 是非読んでください。

結婚とは

熊本の地震は引き続き余震が続き、被災地の方は不安な思いをされているのかと思う。
私もできることがあれば協力したいと思う。
二次災害には本当に気をつけてほしい。
そんな中、地震や災害とは関係ないブログとなる旨ご了承いただきたい。

最近社内で良く結婚や離婚、出産というワードが飛び交う。
私の勤務する企業は業界的にやや平均年齢が若い会社のため、ちょうど年頃のメンバーが多いからであろう。
未婚率驚異の80パーセント程度と言う企業である。
よく、結婚の良さや悪さを聞かれるので簡潔に。。。

団体競技をやっていた人はよく分かると思うがチームワークと言うのは時に個人の力量を凌駕する。

ただチームワークが崩れると、個人の平均的な力量から大きく下がる実力しか発揮できない。

そういう意味で言うと結婚とはチームワークが必要な一番競技年数が長いものの1つだと考える。

旦那と嫁がお互いに高い力量の場合、サッカーで言うと南米スタイルのような夫婦はお互いに切磋琢磨していくであろう。
ただ、南米のクラブチームを見ていただくと顕著ではあるが、トップ選手は必ずヨーロッパのクラブチームに引き抜かれる。
結婚も同様、南米スタイルの夫婦は余程の信頼関係がない限り破綻する傾向が強い気がする。

次に力量がバランスが取れていない場合。
ここも非常に難しい。
片方に敬意が払えるうちは非常に良いチームワークであるが、一度相手を下に見てしまうとその関係ではなかなか長続きしない。
上と思った側が頑張って引っ張ろうとする。
これは日本のサッカーにありがちだ。
中田という最高のプレイヤーがいた日本代表の時代、中田のパスに他の日本代表がついていけないケースが散見された。
※中田が他のメンバーを下に見ていたわけではないので悪しからず。

つまり結婚の良いところはチームワークさえ取れていれば個人の力量を凌駕するミラクルが起こせる。
※ミラクルといえばこの方。

ではミラクルとは何か?
それはまさしく、子供が生まれることであろう。
男性だけでも、女性だけでも基本は子供はできない。

私が考えるチームワークとは、この部分かと考える。
あくまでも私の結婚生活においてである。
もちろん、なかなか子供が授からない方もいるのでなんとも言えないが、結婚する時に「あー金持ちがいいな」とか「イケメンがいいなー」とか「夏場は暑いけど冬場は重宝する明るいポッチャリがいいな。」とか相手に求めるのも大切ではあるが、相手とどんなミラクルが起こせるかを一番大切にした方がいいと思う。

2人でどんなミラクルが生まれるかを大切にして結婚をすると、お互いの目標のために頑張るしお互いを尊敬すると思う。

お互いの目標とするミラクルのために喧嘩もするだろうが、それなら良しと思うべき。

しまった!結婚のプロコン。結婚のメリットデメリットから外れてしまった。

【結婚の良いところ】
いつでも夜の営みができる可能性が高い
※用量、用法を守った方が良い
【結婚の悪いところ】
相手以外の方と関係を持つと信じられないくらいの社会的制裁がある

読者の皆様、今回はやや堅い話になり申し訳ない。
また更新します。