読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nemoの色々ブログ

東京と神奈川の中間でしがなく働くサラリーマンのブログです。 Over30ageのnemoのブログです。 ・日々の生活 ※しがないサラリーマン生活とラーメン ・家族について ※子供中心 ・人生について ※紆余曲折ありました ・プライベート ※ぼちぼち楽しんでます ・クレジットカードについて ※ちょっとしたマニアです。。。 についてツラツラつらたんと書いていきます。 是非読んでください。

パナマ文書

おはようございます読者の皆様!

昨夜、お前は最近仕事で手を抜いているといきなりdisられた自分です。
うーん、どちらかと言うと周りのレベルが高すぎてついていけてないだけと分析してます。
 
さてさて、題名のパナマ文書。
世界中で大騒ぎ。
 
 
ここに名前が載っていた世界各国のVIPが各国でたたかれてます。
中には職位剥奪された人も。
 
ところが、この日本何故だか話題になりません。。。
 
dentsu楽天のトップ、その他お馴染みのお名前もチラホラ。
でもニュースにはなりません。
まあ法人税も謎なロジックで大企業を優遇する日本ですからなんとも言えませんが。
 
さて、パナマ文書!これ何がどうやばいの?と言うイケメンのためにざっくり解説。
 
世界中には国の考えや各国の取り決めで税金を免除もしくは優遇するエリアがあります。
 
個人的には発展途上国がその対象国に多い感覚がありますが。
税金を安くもしくは免除することによりそこの場所の企業や個人は国にお金を納める分違うことに使えます。
そうすることにより国自体が潤いウンタラカンタラ。
 
まあ、税金が安いエリアのことです。
ちなみにこのパナマも該当エリアですが、モナコなんかも確かそのエリア。
 
よく聞く名前では、タックスヘイブン
租税回避地。などなど。
 
じゃあ、何故このタックスヘイブンが注目されるのか?
そう、日本なら日本で税金を一定額国に支払う必要があります。
その税金はもちろん国が国民のためにノーパンしゃぶしゃぶで使ったり、ファーストクラスで飛行機に乗り込む役人が海外視察でチョメチョメしたりに使われます。
あっ嘘です。
被災地のため、国民のためのインフラ整備、子供がいる家庭のための子供手当なんかに使われます。
 
しかーし、税金はしっかり払う義務がありますが給料の詳細を見て愕然とする人もいるでしょう。
えっこんなに税金引かれるの?的なやーつです。
税金払ってるのに見返り無くね?的なやーつです。
 
じゃあ、どうするの?
よく、副業してる人なんかは青色申告して法人として税金納める人いますよね?
要は個人の納税よりも法人税の方が安い場合があるんです。
なので、やたら飲み会で俺が払うとカード切る人は影でもしかすると。。。
 
話が逸れました。
個人もそうですが、法人も同様です。
企業とした稼いだお金を法人税として支払うか事業拡大として使うかが各社の悩みどころです。
稼いだお金をそのままにしておくと税金としてノーパンしゃぶしゃぶに消える可能性もありますが、事業拡大などで投資すると、
 
稼いだ金額−拡大資金=納税対象
 
となるのでちょっとは納税額減らせます。
でもでも、投資先や事業拡大で業績悪化したら。。。
そう!倒産してしまい元も子もないですね。
 
じゃあどうする?
 
そう実体のない会社作っちゃえば良いんだ!
なんか、投資してる風だけど全然売上上がってない会社作れば資金はプールできるじゃんと、当時の偉い人は考えました。
 
よく、渋谷や六本木や歌舞伎の雑居ビルに人がいないけど会社の看板出てるとこありますよね?あんな感じです。
 
でも、国税局もバカではないからたまーにその会社を見に行きます。
あれっ?あの会社が1億投資してるけどなんもやってなさそうだぞ?
登記はされてるのに?
 
なんて感じでいきなり、宮本信子さんが会社に来ちゃいます。
意味がわからない人は「マルサの女」を見てください。
 
資本金が高い、もしくは投資金額が高いけど会社として実体のない会社を「ペーパーカンパニー」と呼びます。
 
税金逃れのための会社の場合が大半ですね。
 
じゃあ、国税局来にくいように海外にペーパーカンパニー作っちゃえば?
 
たしかーに!
という感じで海外に会社を作る大手企業が増えてきたのですが、海外の方が税金高い場合があります。
なるほど。。。
 
じゃあ、税金安いとこにペーパーカンパニー作っちゃおう!
 
やっと来ましたね!
そう、税金逃れのために海外のタックスヘイブンペーパーカンパニーを作ってる企業や個人の名前が流出したのが今回のパナマ文書。
 
一般の人がセコセコ稼いで納税してるのに片や納税をしてない人がいる!
だから、世界中で色々な人がプンプン丸なんです。
 
ちなみに、これ合法ですけどね。
違法ではないのでなかなか立件しにくいです。
 
じゃあ、何故?日本は?騒がれないのか?
 
そう!日本人はバカだから!
そう!日本人は良いやつらだから!
 
違います。
日本のメディアの収入源て何かわかりますか?
協賛金?広告費?そこら辺ですよね?
 
今回のパナマ文書、名前が載っている人や企業はかなり著名な人や有名な企業です。
 
メディアからすると超大切なお取引様。
これが騒がれてパナマ文書に載っている企業が倒産したり、大きな打撃をうけると広告費もはいらないし、日本の経済もややまずいことになります。
 
でも、何度も言いますがこの税金逃れ?節税?は合法です。
犯罪でない、違法でないことなんです。
 
じゃあ触れなきゃ良いじゃんこの手のこと。
報道しなきゃ良いじゃんこの手のこと。
 
こんな感じで騒がれてないのではないかと自分は推測します。
 
今日のなんかのニュースのトップで、
ゲスの極み乙女川谷離婚!
 
どうでも良いわ笑むしろまだ離婚してなかったのかい!
 
こういう報道規制が嫌で日本の新聞を読まないビジネスマンなんかも増えてます。
 
新聞販売店に発行部数かさ増しさせるくらいなら別の方法で読む人を増やす努力をしないといけない時代が来たんだと思います。
 
あっ、今日の記事はどちらかというと個人の主観が中心のため悪しからず。
 
ちなみにチェイスというDVDがタックスヘイブンに関することが詳しくわかるので
お勧めです!!
 
DVDはもちろん、楽天レンタルがおすすめですよ~~~
 

楽天でDVDを借りるなら!